ルフィとなおと空の”のびゆくすがた”
”おじいちゃん顔のルフィと、お転婆娘なおと、やんちゃ息子の空”の、ほのぼのとした生活・成長を綴っています。

アクセスカウンター

プロフィール

ヒデ&まさ

Author:ヒデ&まさ
★ ルフィ(RUFFY) ♂ ★
年齢:5歳です!
生年月日:2006年10月23日
やさしくて表情豊かなお父ちゃん!

★ なお ♀ ★
年齢:4歳
生年月日:2008年1月27日
食べるのが”命”のお転婆な母です!


★ 空(そら) ♂ ★
年齢:1歳
生年月日:2010年3月8日
元気で可愛い
ルフィとなおの息子です(^_^)/

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

ルフィ (12)
なお (19)
仲良し (18)
休日 (29)
ワンコと旅行 (16)
散歩 (4)
動画 (2)
買い物 (6)
病院 (4)
車中泊について (1)
おやつ (3)
ごあいさつ (5)
未分類 (4)
お祝い (7)
日常 (4)
アウトドア (2)
3チビ達 (19)
なお出産 (3)
出産・子育 (16)
心愛(ここあ) (3)
ラム (2)
空 (6)

検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
早かった2010年
今年もあと数時間となりました。

今年はいつもより時間が経つのが早かったなぁ~。


振り返ってみると・・・


やっぱり3チビ達の誕生ですね
IMG_20101231_1.jpg

みんな大きくなって、元気に過ごしている事がなによりです。

小さかった空もだんだんデカくなってきました(笑)




今年の大晦日はエライ事になっています。

朝から雪が降り続いているんです ヒデ&まさ地方では何年ぶりなのか

記憶もないくらいです



そんな雪の中に、空を出してみました

最初寒がってましたが、ためらいもなく雪の中へ突っ込んでいきました
IMG_20101231_2.jpg

必死なのか、楽しんでいるのか、一生懸命走り回ってました
IMG_20101231_3.jpg

IMG_20101231_5.jpg

遊んだ後は、とうちゃん、かあちゃんに報告にいってたのかな(笑)
IMG_20101231_6.jpg


ゆっくりした年末を過ごしています

みなさん、良いお年を


明日は、初詣、初売りに出掛けてきまーす  










ポチッとお願いしますね~(^^ゞ
                       
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
よかった~ ヽ(^o^)丿
土曜日にルフィの血液検査に行ってきました。

結果は、36万個 正常値でした

よかった~

先生からも、病名ではなく症状として、「血小板減少」と診察結果を訂正して頂けました


少しずつご飯も増やしてあげて、体重を戻すようにしています。

庭で元気に走り回っています。


また、3チーで思いっきり走りに行こうな
IMG_20100981.jpg








ポチッとお願いしますね~(^^ゞ
                       
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村








【2010/12/12 21:35】 | 病院 | トラックバック(-) | コメント(6) | page top↑
血小板減少性紫斑病
タイトルに書いた病名をしってる人ってどれくらいいるんだろう・・・




実は、この前の月曜日に、ルフィがこの病名を告げられたんです。

初めて聞く生死にかかわるっ病気だって告げられて、不安な1週間を過ごしていました。

土曜日に3回目の診察に行って、大事には至らなかったので、ホッとしているところです。

病院へ行くことになったきっかけ、病院での診察結果を書いておこうと思います。



実は、先々週末にルフィが嘔吐を繰り返してたんです。

下痢はなかったけど、最近すごく痩せてきてたから気になって、29日の夜に病院へ行ってきました。

3ヶ月前には3.4キロだった体重が3.1キロに減ってました。

人間でいうと70キロ → 64キロ 3ヶ月で6キロ減ったって事。

体温異常なし。触診異常なし。血液検査の結果・・・

血小板の数が、基準値:20万~50万個に対して、ルフィは1万9千個でした。

血液中の血小板が極めて少ない。危険な状態だったんです。。。


結果、診断されたのは、血小板減少性紫斑病 でした。


分かりやすくいうと、血液の癌だっていわれたんです。

遺伝性の場合もあったり、突発性でもあったり、ルフィの場合は突発性らくし、

その影響で、食べた後気持ち悪くなって吐いてしまっていたんじゃないかって先生に言われました。


ヒデ、まさショックでただただ先生の説明を静かに聞くだけ、まささんは聞きながら泣いてました。

この病気の特徴は、全身いたるところから出血するそうなんです。

お腹回りや歯ぐきへの内出血、血尿、血便、吐血・・・

ルフィも尿検査をしてもらったら、血が混じってました。ルフィの血小板の数値だったら、

内出血が始まっていてもおかしくないそうなんです。

先生からは「内出血はみられないものの、血尿のレベルからみて、血小板減少性紫斑病の可能性は

非常に高いです。」って・・・

その日は、血小板を増やす注射をしてもらって、嘔吐を抑える飲み薬をもらって、

翌日もう一度、血液検査をする事になったんです。注射の効き具合を確認する為なんです。

家に帰りネットで病名を調べると、内出血が始まって5日目に亡くなったとか、そんな症例・内容ばかり

ドンドン色んな事ばかり考えてしまって・・・



次の日は、朝から病院へ

血液検査の結果は、血小板の数が30万個に増えていたんです

先生も明るい表情になって、ヨカッタなぁ~。って言ってくれました。

本当に、この病気が進行していると、一気に正常値まで数が増えないんだそうです。

他の数値もストレスとかでブレてるけど心配ないって言ってもらえました。

ただ、注射の効きで出た結果なので、もう少し様子を見ないといけない。との事なので、

翌日にも同じ注射をしてもらって、土曜にに検査をしてもらう事になったんです。



で、土曜日の検査結果は、35万個でした 正常値を維持してました。

ホント嬉しくて、ルフィをギュッと抱きしめて会計をまっていました

でも、先生からは「毎日、身体(お腹や歯ぐき)を見てやって下さい。この子は爆弾を持っているんだから」

と言われました。。。


今度は1週間後に検査です。そこで正常だったら、1ヶ月に期間を延ばして検査をする事に。



始めは、ホント嫌な事ばかり考え、目の前の事が信じられなくて・・・。

でも、数値が戻って、ルフィがご飯をしっかり食べてくれているので一安心です。
(薬の効果もあると思うけど)




初めて検査をしてもらった時、私達が病名をよくわかっていないからなのか、ネットで見てみなさい。

って言われて調べると、目の前が真っ暗になって行く内容ばかりでした。

翌日の検査に行った時、こんな事言ってくれたんです。


病名の事をしってもらう為にネットを見てみなさい。って言ったけど、ネットなんて見なくていいんや!

あんなもの見ても病気が治るわけでもないし、変に不安になるだけ。

前に、同じ病気になった犬の飼い主さんもネットばかり見てパニックになってた。

その人には、絶対治る! ネットを信じるか、私を信じるか、どっちや! 

ネットを信じるなら、ネットに治してもらえ!って言ってやったんや。

ネットじゃ、亡くなってしまったって内容ばかり書かれているけど、私は何例も治してきている。

心配せんでえー!


この言葉で、すごく安心できたんです。

爆弾持ってるって言われたのが気にはなるけど、毎日しっかり身体を見てあげていれば、

大丈夫なんだ!って思っています。




ビックリさせてごめんなさい









ポチッとお願いしますね~(^^ゞ
                       
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村







【2010/12/06 00:40】 | 病院 | トラックバック(-) | コメント(4) | page top↑

copyright 2005-2007 ルフィとなおと空の”のびゆくすがた” all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。